新作紹介

【新作紹介/ピックアップ】ボトルマン、They Bleed Pixelsなど、2020年10月第4週の新作を紹介

新作紹介

ご覧いただきありがとうございます、そらげーです!!

本記事は、ソニー機・任天堂機・PC・アプリを対象に、今週発売・配信されるゲームとその中からピックアップした作品の紹介を行っていきます。

スポンサーリンク

パッケージタイトル

タイトル発売日ジャンル
Switch
PS4
Neversong & Pinstripe2020/10/22アドベンチャー
Switchケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説
[廉価版/特別版]
2020/10/23RPG
アクション
リズム/ダンス

ダウンロードタイトル

タイトル発売日ジャンル
PS4Neighbours back From Hell2020/10/20アクション
PCAmnesia: Rebirth2020/10/20アクション
PCDrone Swarm2020/10/20RTS
Switch
PS4
Neversong2020/10/22アクション
アドベンチャー
RPG
Switch
PS4
Super Toy Cars22020/10/22レース
Switch
PS4
Through the Darkest of Times2020/10/22ストラテジー
シミュレーション
SwitchAntVentor2020/10/22アドベンチャー
SwitchFantasy Tower Defense2020/10/22アクション
シミュレーション
SwitchGONNER22020/10/22アクション
Switchinbento : インベントウ2020/10/22
SwitchLUNA The Shadow Dust2020/10/22アドベンチャー
SwitchPerfect Traffic Simulator2020/10/22シミュレーション
SwitchThey Bleed Pixels2020/10/22アクション
Switchエスケープ フロム ザ ユニバース -Escape From the Universe-2020/10/22シューティング
Switchクロスクラッシュ2020/10/22アクション
Switchどうぶつ大乱島2020/10/22アクション
Switchバーガーシェフ・タイクーン (Burger Chef Tycoon)2020/10/22シミュレーション
Switch羽ばたくヒーロー2020/10/22アクション
SwitchBOT-04 ボトルマン デジタル対戦セット2020/10/24アクション

ピックアップ紹介

BOT-04 ボトルマン デジタル対戦セット【Switch】

「ビーダマン」の後継としてタカラトミーが贈る、ペットボトルのキャップを弾丸に見立てて発射するホビー商品。アナログゲームとして遊ぶことはもちろん、Switchと連動させた「デジタルバトル」を楽しむことが出来ます。

「ビーダマン」は懐かしいですね…

ビー玉よりキャップの方が子供たちにとって身近となったために、採用に至ったとのこと

デジタル対戦セットでは、Switchを設置するための専用パーツや限定カラーのパワー型ボトルマン「コーラマル」などが付属。同日、別タイプのボトルマンであるスピード型の「アクアスポーツ」コントロール型の「ギョクロック」も発売です。

「デジタルバトル」のゲームモードは、一人用の「ドリンクエスト」、二人で遊べる「スコアアタック」「ハンティング」など6種類で、アナログでは10種類のルールが楽しめます。

発売後にもアップデートによって、新たな「デジタルバトル」が追加予定です。

ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説【Switch】

名作「クリプト・オブ・ネクロダンサー」を手掛けたBrace Yourself Gamesによる、ゼルダの伝説とのクロスオーバー作品。2019年6月に発売された本編に、全DLCと特別カラーのリンク&ゼルダが収録されたパッケージ版です。

「クリプト・オブ・ネクロダンサー」からリズムに合わせて移動や攻撃を行うシステムは継承し、ゼルダらしい探索や謎ときが融合したシステムになっています。

ゲームを開始するたびマップが自動生成され、街や宝箱、ギミックなどの配置が変化することも特徴です。

They Bleed Pixels【Switch】

「問題女児矯正学校:ラフカディオアカデミー」に通う、とある女の子。ある朝起きると、手にはなんと恐ろしい鉤爪が!呪いが、彼女を少しずつ異形の存在へと変化させようとしていたのです。この呪いを解くには、悪夢の中で異界のものどもと戦わなければなりません。

ニンテンドーストア|They Bleed Pixels

カナダのトロントを拠点にするインディースタジオ・Spooky Squid Gamesによる2DACT。
2012年にPC版が発売され、高評価を得た作品です。

流血表現の激しい高難度ゲーム

ゴシック風のデザインがむしろ狂気を感じさせます

ボタン連打のような操作ではクリアできず、精密な操作が要求されるとのこと。

チェックポイントの仕様が独特となっていて、スタイリッシュに敵を倒すことでより多くのチェックポイントを獲得出来ます。チェックポイントはスコアとすることも可能で、安全を取って設置していくかスコアにチャレンジするかの選択を迫られることになります。

Through the Darkest of Times【Switch/PS4】

恐怖とリスクが渦巻く暗い時代を生き延びよう。自らの思想に反する意見を唱える者を狩ろうと、パトロールしているナチスから捕まってしまうかもしれないリスク。反政府であるために、ドイツ軍兵士に袋だたきに遭うか殺されてしまうかもしれないリスク。そして愛する者たちを含む全てを失ってしまうリスク。それが我々の現実だ。それでも我々は生き延びようとする…最も暗い時代を。

Steam|Through the Darkest of Times

ドイツのベルリンを拠点にするインディースタジオ・Paintbucket Gamesが手掛けた、ナチス政権時代を舞台としたストラテジーゲーム。2020年1月に、PCで発売されています。

プレイヤーは、レジスタンスのリーダーとして様々な職業・思想・性格の仲間とともに、秘密警察やナチス党員から見つからないよう反政府活動を実行していくことが目的です。

行動によって史実を変えることはできず、実際の出来事の中で苦しんでいる人々を、どうやって救うかがテーマ

Amnesia: Rebirth【PC】

スウェーデンのマルメを拠点にするFrictional Gamesが開発した、一人称視点のサバイバルホラー。日本語未対応

アルジェリアの砂漠の底で目覚めた主人公・タシュ・トリアノンを操作し、生き延びるためにさまよいつつ自身の過去の記憶を集めることが目的となります。

「Amnesia」シリーズの3作目

2010年に「Amnesia: The Dark Descent」、2013年に「Amnesia: A Machine for Pigs」が登場してます

行く手を阻む怪物たちを倒すことはできず、隠れたり逃げたりしながらギミックを解いて、先へと進んでいくゲームデザインとのこと。