ニュース

【注目ニュースまとめ】「月姫」リメイク、許可範囲外の生配信・実況は禁止の方針|「講談社ゲームクリエイターズラボ」2期の募集開始|他…

ニュース

ご覧いただきありがとうございます!
そらげーです。

当記事では、わたしが気になったゲーム関連のニュースを私見交えて紹介していきます。

スポンサーリンク

「月姫」リメイク、許可範囲外のプレイ動画・生配信の投稿は禁止の方針。公式Twitterにて説明


TYPE-MOONから8月26日に発売されたノベルADV「月姫 -A piece of blue glass moon-」に関して、ゲームで設定されている写真撮影/録画・シェア/配信可能区域以外の内容を、プレイ動画・生配信による公開を禁止していることが公式Twitterにて説明されました。

本作は、発売後2週間を”ネタバレ自粛期間”とし、プレイヤーに対して動画のみならずSNSへの投稿やブログ記事の公開なども控えるよう求めていました。9月8日に期間終了を迎えますが、以降も完全なネタバレがされないように、くぎを刺した形です。

シナリオがメインコンテンツとなるノベルADVでは、ネタバレ行為によって物語を知ることでゲーム体験が完結してしまいます。それにより、購入機会を損なうことも十分に考えられます。

昨今は、配信をはじめとしたゲーム内容を公開する行為について、発売/開発元がガイドラインを設定することも増加。配信などを行う際には、まずガイドラインを確認するよう徹底していきましょう。

文化を定着させていくためにも、関係者にとっても良いものになるよう努めることが重要

インディーゲームクリエイター支援プロジェクト「講談社ゲームクリエイターズラボ」2期の募集開始。ゲーム紹介企画についても明らかに


講談社は、インディーゲームクリエイターを支援するプロジェクト「講談社ゲームクリエイターズラボ」について、二期生の募集を開始したことを発表しました。

講談社ゲームクリエイターズラボは、昨年から始まったプロジェクト。採用者は年間で最大1000万円の援助が受けられる他、担当編集によるサポート、パブリッシングや翻訳といった販売に向けた支援も提供されます。

応募期間は、2021年9月1日~10月31日まで。デジタル・アナログを問わず応募可能で、最大2年間の契約となります。より詳細な特典や応募条件については、公式サイトを確認してみてください。

公式サイトでは、1期生クリエイターの声も掲載。YouTubeチャンネルが成長したという話は、予想外の成果だったかもしれませんね

加えて、インディーゲームを紹介するための配信企画「あなプレ! ~あなたのゲームをプレイするチャンネル~」で、紹介してほしいゲームを現在募集中。講談社ゲームクリエイターズラボ公認のゲームアイドルがゲームをプレイし、良い所をアピールしたり、販売リンクや開発者のSNSを紹介する番組になるようです。

2021年7月19日から先行募集を行っており、9月初旬に初配信するゲームを発表するとのこと。ゲームは開発中・販売中を問わず、ある程度遊べる状態であれば問題ないとしています。

ヒーター内蔵「あったかぬいぐるみ カービィ」発売。USB給電や自動OFF機能を搭載


玩具や家電製品の販売を手掛けるバンダイナムコグループの株式会社シー・シー・ピーは、キャラクターと家電製品をコラボする「キャラニクス」ブランドから発売される「あったかぬいぐるみ カービィ」の再販を発表しました。

  • USB給電、約30秒で温かくなる
  • モバイルバッテリーを使用可能
  • 約42℃~46℃の温度
  • 1時間で自動に電源がOFFになる機能を搭載
  • カービィらしさを感じられるもちもちした素材

プレミアムバンダイにて販売され、価格は5,480円(税込)、予約受付は2021年9月20日 23時までとなっています。商品の発送時期は、11月予定とのことです。

届くころには、ちょうど使いたくなってくる時期ですね

ニトロプラスが新ブランド「ニトロオリジン」を設立。原点に立ち返り、より尖った表現を目指す


ニトロプラスは、2021年9月6日に新ブランド「ニトロオリジン」の設立を発表しました。同時にブランドロゴを一新し、ブランドの差別化やロゴの統一感を意識したVI(ビジュアル・アイデンティティ)システムについて説明がされています。

原点【オリジン】に返る。

エッジのあるコンテンツ作りをモットーに、よりディープで尖った表現を追求します。

ニトロオリジン 公式サイト

背景としては、より時代に合わせたコンテンツ展開を進めるため、”年齢制限のある表現”を含むコンテンツを取り扱うブランドの設立に至ったとのこと。今後、従来の「ニトロプラス」ブランドでは引き続き幅広いユーザー層に向けたコンテンツを展開し、「ニトロオリジン」では差別化された先鋭的な表現を追求していくとしています。

「Phantom」「沙耶の唄」「デモンベイン」「装甲悪鬼村正」「凍京NECRO」「みにくいモジカの子」「すーぱーそに子」といった既存コンテンツは、「ニトロオリジン」ブランドに移籍