ニュース

【注目ニュースまとめ】VR版「バイオハザード4」が10月21日に配信|ゲーム文化を伝える「ゲームゲノム」NHK総合にて10月15日から放送。MCは本田翼さん|他…

ニュース

ご覧いただきありがとうございます!
そらげーです。

当記事では、わたしが気になったゲーム関連のニュースを私見交えて紹介していきます。

スポンサーリンク

VR版「バイオハザード4」が10月21日に配信。VR向けに一人称視点や武器・アイテムに関する演出など変更


Facebookは、カプコンから発売された「バイオハザード4」をVR向けに再構築し、2021年10月21日 23時に配信することを発表しました。プラットフォームはOculus Quest 2の専売となります。

「バイオハザード4」は、ラクーン事件から生還し、大統領直轄のエージェントとなったレオン・S・ケネディが、誘拐された大統領令嬢のアシュリー・グラハムを探しヨーロッパにある寒村へと向かうことから物語が始まります。

オリジナルは三人称視点によるゲームプレイでしたが、VR版では一人称視点に変更されており、より臨場感が増したサバイバルホラーを体感可能。また武器やアイテムの演出について、メニューから取り出すのではなく身に着けたものを取り出したり、取得時は実際に手に取ったりと、自分がレオンになっているかのような体験を味わえるようになっています。

開発はArmature Studio。直近では、膨大な選択肢から主人公の人生を変えていくADV「Where the Heart Leads」を手掛けている

ゲーム文化を伝える「ゲームゲノム」がNHK総合にて10月15日から放送。MCはゲーム好きで知られる俳優・本田翼さん


NHKは、「テレビゲームを“文化”として捉え、名作と呼ばれる作品の魅力を深堀りする教養番組」として、2021年10月15日からNHK総合にて「ゲームゲノム」の放送を開始することを明らかにしました。

ゲーム独自の魅力を”ゲームゲノム”として捉え、名作を徹底分析したVTRを基に出演者や特別ゲストたちが語りつくす番組とのこと。

放送時間は10時45分~11時15分の30分間で、MCはゲーム好きで知られる俳優・本田翼さんが務めます。

MC・本田 翼さん コメント

ゲームをカルチャーとして深掘りする番組にMCとして出演させていただきます。
収録ではMCという立場に緊張しましたが、今回のゲーム作品にゆかりのあるゲストの方々とお話していくうちに徐々に緊張もとけ、検索しても載っていない深いところまでお話をお聞きすることができました。私自身も1つのゲームについて語り尽くす番組コンセプトにとても興味をかれましたので、質問したい内容を事前に準備をして臨ませていただきました。

ふだんゲームをあまりされない方には発見や驚きが、そしてゲームファンの方にはゲームを深く読み解き、さらにプレイを楽しんでいただけるヒントが詰まった内容になっていると思います。ゲームの魅力を多角的に掘り下げてご紹介していますので、さまざまな方々にご覧になっていただけたら幸いです。

NHK_PR|ゲームゲノム

「今や映画や音楽、文学と同じように世界中で愛され、ひとつの“文化”となっています」という番組の紹介文が、ゲーム好きとしては感慨深いものがある

USJの「スーパー・ニンテンドー・ワールド」に”ドンキーコング”エリアが登場。オープンは2024年を予定


任天堂は、大阪市にあるテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」にて今年3月18日にオープンした「スーパー・ニンテンドー・ワールド」に、”ドンキーコング”をテーマとしたエリアを2024年にオープンする予定であることを発表しました。

新エリアは、ドンキーコングと仲間たちが暮らす緑豊かなジャングルが広がり、飲食・物販体験や革新的なコースター型のライド・アトラクションなどのテーマパーク体験を楽しめるとのこと。また、ピーチ城やクッパ城のあるマリオの世界をテーマとしたエリアに隣接する形で拡張されるとしています。

2025年には大阪・関西万博も控えていて、そちらとの相乗効果も期待されているようです。

先はまだ長いけれど、これは楽しみ。グランドオープンから半年で次のエリア拡張が発表出来るのは、軌道に乗っている証拠と言えそう

「聖剣伝説 LoM」リマスター版にて、オリジナル版のフォントを追加するアップデートが配信開始


Switch/PS4/Steamにて現在発売中の「聖剣伝説 Legend of Mana」リマスター版について、オリジナル版のフォント追加をはじめとしたアップデートが配信されました。

本作は、1999年にプレイステーションで発売された「聖剣伝説」シリーズ4作目のHDリマスター版。グラフィックの高解像化や背景・UIの描き直しが施されている他、オリジナル版/アレンジ版のBGM切り替え、エネミーとのエンカウントオフ、オートセーブ、ギャラリー/ミュージック モード などの機能が新たに追加されました。

フォント以外では今回のアップデートにて、エンカウントオフ/2Pコントロールモード選択時のアイコン表示対応や細かい修正が実施されているとのことです。

スクエニのリメイクやリマスター作品は、オリジナルの雰囲気も大切にしているのがよく伝わってくる