ニュース

【注目ニュースまとめ】「INDIE Live Expo Winter 2021」放送内容やアワードノミネート作品を公開|「Unityゲーミングサービス」ベータ版、開発者向けに提供開始|他…

ニュース

ご覧いただきありがとうございます!
そらげーです。

当記事では、わたしが気になったゲーム関連のニュースを私見交えて紹介していきます。

スポンサーリンク

「INDIE Live Expo Winter 2021」放送内容やアワードノミネート作品を公開。配信は11月6日 16時から


2021年11月6日 16時から配信が予定されているインディーゲーム紹介番組「INDIE Live Expo Winter 2021」について、放送内容や第2回”INDIE Live Expo Awards”のノミネート作品が発表されました。併せて、ノミネート作品に関する各賞のユーザー投票が始まっています。

今回は500タイトル以上の紹介になるとのこと。開催の度増えているので、次第に1日では収まらなくなりそう

放送コンテンツ

  • INDIE Live Premiere
    期待のインディーゲーム新作の最新情報を発表
  • INDIE Waves
    世界中からエントリーされたインディーゲームを映像とともに紹介
  • INDIE Live Expo Awards
    ユーザー投票の結果を踏まえ、審査団が決定した各賞の受賞タイトルおよび大賞を発表
  • 世界のインディースタジオ
    ゲームが生まれた土地のスタジオに触れ、新しい視点のゲームの楽しみ方を提供。今回はオーストラリア
  • Live Performance
    インディーゲーム珠玉の音楽をセッションで披露
  • 協賛社提供コーナー
    番組を支援する協賛社の取り組みやサービスを紹介

配信プラットフォーム

”INDIE Live Expo Awards” ノミネート作品

投票は、2021年10月21日~11月6日までこちらのページで受け付けています。

  • インターネットを通じたゲーム体験賞
    • Valheim
    • It Takes Two
    • Among Us
    • NKODICE
  • キャラクター賞
    • 月姫 -A piece of blue glass moon-
    • Death’s Door
    • Chicory: A Colorful Tale
    • Haven
  • さわりごこち賞
    • The Artful Escape
    • Death’s Door
    • Jupiter Hell
    • Teardown
  • テーマ・オブ・ザ・イヤー賞
    • 涨粉二维码
    • Road 96
    • Say No! More
    • Golf Club Wasteland
  • ルールズ・オブ・プレイ賞
    • SNKRX
    • Mini Motorways
    • Cookie Clicker(Steam版)
    • Before Your Eyes
  • ローカル文化賞
    • Last Stop
    • 文字遊戯
    • 天穂のサクナヒメ
    • Hot Pot For One

「Unityゲーミングサービス」ベータ版、開発者向けに提供開始。ゲームのクロスプラットフォーム・マルチプレイ対応を簡単に


ゲームエンジン開発で知られるUnityは、ゲーム開発者向けの新たなプラットフォーム「Unityゲーミングサービス」を、ベータ版にて提供開始したことを発表しました。

このサービスは、Unityの既存のゲーム向けOperate Solutionsを統合し、クロスプラットフォーム・マルチプレイヤーゲームの開発を容易にする新しいツールとサービスを含む、新しいプラットフォーム体験を提供します。

PR TIMES|Unity、マルチプレイヤーのライブゲーム開発における労力を軽減する「Unityゲーミングサービス」ベータ版を開始

サービスを利用することで、ゲーム規模の大小に関わらず容易にオンラインマルチプレイ対応が可能になる他、可視化されたデータストリームにより最適化のための分析が行えるとしています。

現時点でAndroid/iOS/Linux/Mac/Windowsに対応しており、ベータ期間中は無料で公開。コンソールについては、近日中にすべての開発者に向け提供していく予定のようです。

「鋼の錬金術師」20周年を記念したボードゲームが登場。2022年3月26日に発売予定


スクエア・エニックスは、荒川弘先生の人気コミック「鋼の錬金術師」生誕20周年を記念し、ボードゲーム「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST ボードゲーム ~約束の日~」を発売することを発表しました。

作中で描かれた最終決戦”約束の日”をモチーフとして、プレイヤーはキャラクターの一人となって行動し、他のプレイヤーと協力しながら”お父様”の野望を阻止することを目指します。

スクウェア・エニックス e-STOREにて予約受付中です。

「鋼の錬金術師」は好きな漫画ベスト3に入る。一番好きなキャラクターはヒューズ中佐でした

【商品概要】

  • 発売日:2022年3月26日
  • 価格:4,620円(税込み)
  • プレイ人数:1-4人 / プレイ時間:30-45分

「アンチャーテッド」映画版の予告映像が世界初公開。若きネイサン・ドレイクの冒険を描く


海外で2022年2月18日、日本では2022年公開予定となっている映画「アンチャーテッド」に関して、世界初となる予告映像が一斉公開されました。

「アンチャーテッド」は、トレジャーハンターのネイサン・ドレイクを主人公として、世界各地の秘宝を巡る冒険を描くアクションADV。映画では、ネイサンの最初の冒険が描かれることになるようです。

予告映像の時点で「ああ、アンチャーテッドだ」と思えた。ゲームでも映画のような迫力ある演出が魅力なだけに、親和性も高い

キャスト陣は、ネイサンをトム・ホランド、相棒のサリーをマーク・ウォールバーグ、同じ宝を狙う敵サンティアゴをアントニオ・バンデラスが演じ、監督は「ゾンビランド」「ヴェノム」を代表作にもつルーベン・フライシャーが務めます。

PSブログでは、ゲーム開発元であるノーティードッグからのメッセージが公開されており、その中で「原作ゲームのコアファンと、フランチャイズに初めて触れる方の両方に向けて映画を撮影しました。ワクワクとアクション満載のこの映画がどちらの方にも同じように楽しんでもらえると信じています」というルーベン監督のコメントも紹介されています。