ニュース

【注目ニュースまとめ】2021年11月のPS Plusフリープレイは「ノックアウト シティ」など|OculusのVRデバイス、新たなログイン方式を提供する方針が明らかに|他…

ニュース

ご覧いただきありがとうございます!
そらげーです。

当記事では、わたしが気になったゲーム関連のニュースを私見交えて紹介していきます。

スポンサーリンク

2021年11月のPS PlusフリープレイはPS5/PS4「ノックアウト シティ」「First Class Trouble」、PS4「キングダムズ オブ アマラー:リレコニング」


11月のPS Plusのフリープレイ対象タイトルがPS5/PS4「ノックアウト シティ」「First Class Trouble」、PS4「キングダムズ オブ アマラー:リレコニング」と発表されました。

提供期間は、「First Class Trouble」のみ2021年11月9日、その他のタイトルは2021年11月2日から始まり2021年12月6日までとなっています。

「ノックアウトシティ」は、今年5月に発売されて話題になりましたね。早くもフリープレイに登場

Knockout City(ノックアウト シティ)

エレクトロニック・アーツによる、ドッジボールを題材としたマルチプレイ対戦ACT。高層ビルが立ち並ぶ都市で、激しいドッジボールバトルが繰り広げられます。

ボールをパスしてパワーアップさせたり、自身を仲間に投げてもらうなどのアクションを駆使することが重要。使用するボールにも特色があり、時限爆弾の「ボムボール」や相手を捕まえる「ケージボール」と多種多様です。

3vs3の「チームKO」や次第にフィールドが縮んでいく「フェイスオフ」といったゲームモードが収録されています。

First Class Trouble

デンマークのインディーディベロッパー・Invisible Wallsが開発を手掛けた、宇宙客船を舞台にした三人称視点の人狼系ゲーム。プレイヤーは生き残ることを目的とする乗客と、乗客に紛れてその排除を目論むロボット・ペルソノイドに分かれ、それぞれの目標の達成を目指します。

Kingdoms of Amalur: Re-Reckoning (キングダムズ オブ アマラー:リレコニング)

オーストリアのパブリッシャー・THQ Nordicが販売する、2012年の発売から高い評価を受けているオープンワールドRPG「Kingdoms of Amalur:Reckoning」のリマスター版。

1万年の歴史をもつ世界「アマラー」を舞台に、死から蘇った「運命なき者」としてアマラーの秘密を解き明かし、世界を救う冒険へと向かいます。

PS VR発売5周年を記念した配信も

今回はさらに、PS VRの発売5周年を記念し、「The Walking Dead: Saints & Sinners」「ザ・パーシステンス」「Until You Fall」といったPS VR向けタイトル3本もフリープレイで提供されます。提供期間は2021年11月2日~2022年1月3日です。

OculusのVRデバイス、新たなログイン方式を提供する方針が明らかに。Facebookアカウント不要へ


Facebook社は、自社カンファレンス「Facebook Connect 2021」にて、社名を「Facebook」から「Meta」に変更することを発表しました。これに伴い、VRブランド「Oculus」も「Meta」へと置き換わり、現行VRデバイス「Oculus Quest」は「Meta Quest」という名称へと変わっていくようです。

また、Oculus Quest 2などVRデバイスのログインについて、新たな方式が提供されることも明らかに。従来の説明では、Facebookアカウントが必須とされていましたが、2022年内には同アカウントを用いず利用できるようにする計画とのことです。この点については、ユーザーからのフィードバックを受けた対応とされています。

Facebookアカウントを必須とする方針は批判の声も少なからずあったため、利用拡大につながることを期待したい所です。

今後のトレンドとされている仮想空間”メタバース”に注力する姿勢を鮮明に。Oculusは浸透していたブランドイメージだっただけに、大きな決定

「スターオーシャン6」発表。スクエニ×トライエースが贈るナンバリング最新作


スクエア・エニックスは、トライエースと共に手掛けているRPG「スターオーシャン」シリーズのナンバリング最新作「スターオーシャン6 THE DIVINE FORCE」を発表しました。発売は2022年内を予定しており、プラットフォームはPS4/PS5/XboxOne/Xbox Series X|S/Steamとされています。

「スターオーシャン5」から6年ぶりのシリーズ最新作。シリーズ25周年記念を飾るタイトルになる

本作は、SFとファンタジーという2つの世界観を舞台に主人公2人の視点から物語が描かれ、”ダブルヒーロー”システムの復活をうたっています。さらに、豊富なプレイアブルキャラクター、自由自在な空間飛行、立体感あるシームレスなフィールド、シリーズ最速の戦闘アクションなどを特徴として挙げています。

主人公となる輸送艦イーダスの艦長「レイモンド」と副官「エレナ」、そしてもう一人の主人公であるオーシディアス王国・王女「レティシア」とその護衛騎士「アベラルド」らのプロフィールも公開。続報に関しては、2022年春頃を予定しているとのことです。

クラウド型モバイルゲームプラットフォーム「BlueStacks X」のベータ版がリリース


Android向けゲームのエミュレーター開発で知られるBlueStacksは、世界初をうたうクラウド型モバイルゲームプラットフォーム「BlueStacks X」のベータ版をリリースしました。

PC・スマホ・タブレットなどあらゆる端末、Windows/mac OS/Chrome OS/Linux/iOS/Android/Raspberry PiといったあらゆるOSに対応し、現在「どうぶつタワーバトル」「フィギュアストーリーズ」をはじめとした200以上のタイトルを遊ぶことが出来るとのことです。

利用には、ブラウザ上でウェブアプリを起動するかPCにアプリケーションをインストールする必要があります。ゲームプレイに料金はかからず、ゲーム内課金については今後独自の課金システムを実装していく予定のようです。