ニュース

【注目ニュースまとめ】「ポケモン ダイパ」音楽が期間限定で無料公開|ネットTV「ABEMA」Switchにて配信スタート|他…

ニュース

ご覧いただきありがとうございます!
そらげーです。

当記事では、わたしが気になったゲーム関連のニュースを私見交えて紹介していきます。

スポンサーリンク

「ポケモン ダイパ」音楽が期間限定で無料公開。リメイクやレジェンズ発売を記念したもの


2022年5月31日 18時にサービス終了することが発表。終了後は、楽曲の視聴や音源データ・楽譜データのダウンロードが出来なくなります。

なお、ダウンロード済みの音源データおよび楽譜データは、利用規約及び利用時のガイドラインの範囲内であれば引き続き利用可能とのこと。

ポケモンは、2006年にニンテンドーDSで発売された「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」のBGMや効果音(全149曲)が無料で楽しめるWebサイト「Pokémon DP Sound Library」を、期間限定で公開しました。併せて、YouTubeにてサウンドトラックも配信されています。

「MUSIC BOX」では、好きな楽曲を視聴したり、お気に入りの楽曲6曲を選択して”てもち曲”を作成することが出来ます。また、「PLAYLISTS」では、”冒険の気分” ”元気を出したい時”といったテーマに沿ってピックアップされた楽曲を聴くことが可能です。

さらに、視聴するだけでなく音源や楽譜データをダウンロードでき、利用規約に従った形であれば創作活動や演奏などに利用することが出来るとしています

ネットTV「ABEMA」Switchにて配信スタート。初のゲーム機進出に


AbemaTVは、多様なジャンルの映像コンテンツを配信する「ABEMA」がNintendo Switchに対応したことを発表しました。

テレビを始めスマートフォン、タブレットなど、マルチデバイスへの対応を進める一環として、「ABEMA」初となるゲーム機への対応が実現したとのこと。「Nintendo Switch(有機ELモデル)」「Nintendo Switch」「Nintendo Switch Lite」の全ての機種で、アニメ・ドラマ・バラエティ・ニュース・スポーツなど、約20チャンネルを24時間365日無料で視聴可能としています。

Switchでの利用方法は、ニンテンドーeショップから「ABEMA」アプリをダウンロードし、アプリを立ち上げホーム画面から観たい作品を視聴することになります。

携帯モードで見るのはもちろん、ネット対応していないテレビでも視聴できるようになるのは便利

「ボンバーガール」PC版が正式リリース。一部データはアーケードと連動可能


コナミアミューズメントは、「ボンバーガール」のPC版に当たる「ボンバーガール コナステ」の正式サービスを、2021年12月22日から開始したことを明らかにしました。

「ボンバーガール」は、爆弾を使ってブロックを破壊したりや敵を倒していく「ボンバーマン」をモチーフに、4vs4のチームバトルで敵拠点の破壊を目指すMOBA形式のゲーム。

これまでアーケード向けに展開されており、コナステ版では楽しさをそのままに、家庭用PCモニターに合わせて画面を最適化。さらに、解禁されたキャラクターやスキル、ドレスアップパーツなどの一部データを、アーケード版と連動して使用可能です

【プレイ料金】

  • ボンバーガール コナステ チケット(プレーチケット制)
    1バトルにつきチケット5枚(税込110円)が必要。チケット5枚購入で無料ガチャ1回(アイテム1個)が付属
  • ボンバーガール コナステ ベーシックコース(月額制)
    月額2,178円(税込)で何回でもバトル可。無料ガチャはなし
    2022年1月6日から追加

定番ボードゲームが進化した「3D立体オセロ」 12月下旬から発売開始


メガハウスは、ボードゲーム「3D立体オセロ」を2021年12月下旬から発売することを発表しました。

本商品は、通常のオセロ盤に立体盤を配置し”高さ”の要素を加えることで、側面や斜めといった従来と全く異なる方向からの一手を可能としているとのこと。立体盤の配置を変えることにより、難易度を調整しながら遊ぶことも出来るようです。

遊び方を解説した動画が公開されているので、気になった人は確認してみて下さい。

年末年始ということで、家族や友人と集まってアナログゲームを楽しむのもいいですね