ニュース

【注目ニュースまとめ】30周年記念作「星のカービィ ディスカバリー」3月25日発売決定|推し活用語を英訳した「世界が広がる 推し活英語」3月10日に発売|他…

ニュース

ご覧いただきありがとうございます!
そらげーです。

当記事では、わたしが気になったゲーム関連のニュースを私見交えて紹介していきます。

スポンサーリンク

「星のカービィ ディスカバリー」2022年3月25日発売決定。シリーズ30周年を記念した特設サイトも公開


任天堂は、「星のカービィ」のシリーズ30周年記念タイトルとなる「星のカービィ ディスカバリー」を、2022年3月25日に発売することを発表しました。

本作は、シリーズ初の3Dアクション。文明と自然が融合したという「新世界」を舞台に、”ビースト軍団”にさらわれたワドルディたちを助けるため、新世界で出会った”エフィリン”と共に冒険へと向かいます。ゲームでは、ワドルディを助けることで冒険の拠点である街が発展し、お店が増えたりサブゲームをプレイ出来るようになったりするようです。

また、Joy-Conによるおすそ分けプレイに対応しており、2Pキャラクターではバンダナワドルディを操作して、カービィと協力しながら先へ進んでいくことになります。

地面に潜れる「ドリル」や、遠くの敵を撃ち抜く「レンジャー」といった新たなコピーも登場

そして、新作の最新情報と併せて、シリーズ30周年を記念する特設サイトも公開されました。1992年に最初の作品となるゲームボーイ「星のカービィ」が発売され、2022年4月27日に30周年を迎えるとのことです。

本サイトでは、記念壁紙の配布も行われているので忘れずにダウンロードしておきましょう。

「尊い」「推し」などの推し活用語を英訳した「世界が広がる 推し活英語」2022年3月10日発売


学研プラスは、2022年3月10日に発売を予定している「世界が広がる 推し活英語」の予約受付を開始しました。価格は、定価1,500円 (税込)です。

本書は、「推し」「」「尊い」などの330語と「待って無理しんどい」「オタク全員好きなやつ」「実質無料」などの477フレーズを掲載。付属される無料音声ダウンロードの日本語パートは、人気声優の悠木碧さんが担当しています。

日米のオタクが本気となり、ただ英訳するのでなく実際に英語圏のSNSで使われるような表現を用いていたり、様々なジャンルで推し活をする100人以上にアンケートを取ったりして制作したとのことです。

悠木碧さんという起用にも、”本気”が感じられて購買意欲をそそりますね

編集:学研プラス
監修:劇団雌猫

3Dアバター制作ツール「Vカツ」2022年6月30日をもってサービス終了。以降は、新規の動画投稿なども不可能に


3Dアバター制作ツール「Vカツ」が、2022年6月30日 12時をもってサービス終了することを明らかにしました。Steam/iOS/Android版およびIVR-SHOPのサービスが終了となり、購入済みキャラチケットは終了日まで利用可能、返金対応は行われません。

理由としては、「今後お客様にご満足いただけるサービスの提供が困難であるという結論に至り、サービスの終了を決定いたしました。」と述べられています。

終了後は、Vカツのアバターは使用できなくなり、外部サービス(ニコニ立体・THE SEED ONLINE)にアップロードしたアバターも削除するよう求められています。また、Vカツのアバターを使用した画像・動画コンテンツ等の新規投稿、配布、販売が行えなくなるとのこと。なお、既にアップロードされているコンテンツについては、削除の必要は無いとされています。

利用規約も一部変更されているため、利用していた場合は確認しておきましょう。サービス終了に関するより詳しい内容については、公式からのお知らせを確認してみて下さい。

終了後のデータ利用が一切認められていないので、他サービスへの移行は難航しそう…

「アイマス」高槻やよい、飲食チェーン「やよい軒」とのコラボ決定。同日に”たかつき観光大使”にも就任


2022年1月12日、外食チェーン店の「やよい軒」は、「アイドルマスター」に登場するアイドル・高槻やよいとのコラボが決定したことを発表しました。詳細は、3月上旬に公表されるとされています。

また同日、公益社団法人高槻市観光協会の”たかつき観光大使”に就任したことも発表されており、やよい軒のツイートでは、就任を祝うメッセージも寄せられていました。

1月20日からは、就任を記念したイベントが高槻市内で順次開催されるとのことで、「安満遺跡公園」に等身大パネルが設置されるほか、公園内の飲食店で指定メニューを注文するとオリジナルコースターやランチョンマットが貰えるキャンペーンを実施。さらに、高槻市観光協会や安満遺跡公園の事務所にて、アクリルスタンドやクリアファイル、缶バッジといったオリジナルグッズが販売されるようです。