ニュース

【注目ニュースまとめ】PS Plusのリニューアル発表。最上位プランでPS1/PS2/PSPソフトもプレイ可能|最新ガンダムアニメ「水星の魔女」のキービジュアル&PVが公開|他…

ニュース

ご覧いただきありがとうございます!
そらげーです。

当記事では、わたしが気になったゲーム関連のニュースを私見交えて紹介していきます。

スポンサーリンク

PS Plusのリニューアル発表。最上位プランでPS1/PS2/PSPソフトもプレイ可能


SIEは、現在提供しているサブスクリプションサービスのPS Plusをリニューアルし、PS Nowと統合した新たなサービスのプランを発表しました。従来のPS Plusと同様の内容が基本プランとなり、より上位のプランが2種類用意されています。サービス開始は、2022年6月を予定しているとのことです。

プラン内容
  • PlayStation Plus Essential
    • 既存のPS Plusと同様
      フリープレイ/加入者限定割引/セーブデータお預かり(クラウドストレージ)/オンラインマルチプレイ
    • 価格 (税込み):1ヶ月 850円/3ヶ月 2,150円/ 12ヶ月 5,143円
  • PlayStation Plus Extra
    • 「PS Plus Essential」のすべてのサービス内容
    • 数百本にわたるPS4/PS5タイトルをダウンロードしてプレイ可能
      ※「DEATH STRANDING」「ゴッド・オブ・ウォー」「Marvel’s Spider-Man」「Marvel’s Spider-Man: Miles Morales」「Returnal」などを予定。定期的な更新も
    • 価格 (税込み):1ヶ月 1,300円/3ヶ月 3,600円/ 12ヶ月 8,600円
  • PlayStation Plus Premium
    • 「PS Plus Essential」と「PS Plus Extra」のすべてのサービス内容
    • 最大240本のPS3(クラウドストリーミング)および初代PS/PS2/PSP(クラウドストリーミングおよびダウンロード)タイトルをプレイ可能
      ※クラウドストリーミングは、PS4/PS5/PCで利用可能とのこと。なお、日本でのPCにおける利用は、後日アップデートで対応
    • プレイ時間の制限ありで、購入前にゲームを試遊できるように
    • 価格 (税込み):1ヶ月 1,550円/3ヶ月 4,300円/ 12ヶ月 10,250円
    • クラウドストリーミングが利用できない一部地域では、より低価格な「PlayStation Plus Deluxe」を提供

なお、ファミ通のインタビューにて、SIEのCEOであるジム・ライアン氏がサービスの狙いについて語っています。

Premiumは、12ヶ月利用だと月854円になりますね。サービス内容に対してこの価格は、破格では

最新ガンダムアニメ「水星の魔女」のキービジュアル&PVが公開。女性主人公と”ガンダム・エアリアル”の姿が明らかに


バンダイナムコエンターテインメントは、2022年3月29日に開催した第三回ガンダムカンファレンスにて、テレビアニメシリーズ最新作となる「機動戦士ガンダム 水星の魔女」のキービジュアル&PVを初めて公開しました。ビジュアルからは、主人公とされる赤髪の女性と主人公機”ガンダム・エアリアル”の外見が確認できます。

併せて、本作の公式サイトも公開されており、”ガンダム・エアリアル”や作中に登場するMS(モビルスーツ)”ガンダム・ルブリス”、”ベギルベウ”の設定画が掲載されています。なお、これらの機体は、ガンプラの制作が決定しているとのこと。(特設ページ

さらに、2022年10月に放映されるアニメ本編の前日譚にあたる「PROLOGUE」を、2022年夏に公開することが発表されています。

テレビアニメシリーズは、「鉄血のオルフェンズ」以来7年ぶりの新作。ちなみに、オルフェンズは4月5日から特別編が放送される

「ウマ娘」開発者レターで今後の展開について言及。イベント機能改善や衣装に関する新機能など


現在配信中の育成SLG「ウマ娘 プリティーダービー」の開発・運営チームは、新コンテンツや新機能をはじめ今後の展開に言及した開発者レターを公開しました。

  • メインストーリー第1部最終章”夢の原石”は、スペシャルウィークが「ウマ娘 プリティーダービー」にとって重要なキャラクターのため前半/後半の2部構成に
  • イベント機能の改善
    • 「ストーリーイベント」で、イベントボーナス対象の育成ウマ娘やサポートカードを所持しているだけでイベントボーナスが加算されるように
    • 「レーシングカーニバル」で、チャレンジレースのゲージが貯まった際の演出強化による視認性の向上など
  • 「チームメンバーをスカウトしながら高いチームランクを目指す」新規イベントや、「親愛度を用いた」新規キャンペーンなどを開発中
  • 他のトレーナーと共有出来る「トレーナー名刺」や「衣装に関する新機能」などを追加予定

その他、新たな育成シナリオの開発、未発表のクロスメディア展開などについても触れられています。

”NEXT DREAMS”をテーマに、新規キャラクター・新規コンテンツ・新しい表現・新たなメディア展開を提供していくとのこと。その一環として、海外展開や先日話題となったGoogle Play Games版の開発に取り組んでいる模様