ニュース

【注目ニュースまとめ】「ワイルドアームズ」「シャドウハーツ」クリエイターによる新作2本が発表|「アズールレーン」天城ちゃんの公式3Dモデルの無料配布がスタート|他…

ニュース

ご覧いただきありがとうございます!
そらげーです。

当記事では、わたしが気になったゲーム関連のニュースを私見交えて紹介していきます。

スポンサーリンク

「ワイルドアームズ」「シャドウハーツ」クリエイターによる新作2本が発表。タイトル共同のクラウドファンディングを実施


初日で最低目標額を達成し、開発が確定したとのこと。執筆時点では、1億3千万円に迫る支援が集まってます

国内のゲームスタジオであるWild Bunch プロダクションとYukikazeは、完全新作のRPG「ARMED FANTASIA(アームドファンタジア)」および「Penny Blood(ペニーブラッド)」の2本を発表し、2022年8月30日より「ダブルキックスターター」方式のクラウドファンディングを実施することを明らかにしました。

ARMED FANTASIAは”1990年代のJRPGのアップデート”、Penny Bloodはシリアスなストーリーの”愛と涙とお笑いのRPG”がコンセプトな模様

ARMED FANTASIA(アームドファンタジア)

金子彰史氏をはじめ「ワイルドアームズ」を手掛けたスタッフが集結したWild Bunch プロダクションによる、荒野化と”カイジュウ”の脅威にさらされている世界を舞台にしたウエスタンパンクRPG。機械兵器”ARM”を扱う冒険者であるイングラムと仲間たちは、勢力間の争いに巻き込まれながら世界の真実へと迫っていくことになります。

広大なワールドマップを採用しており、陸・海・空の乗り物を利用した移動や謎解き要素などが用意されているとのこと。ダンジョンでは、仲間ごとの固有ガジェットを駆使した探索がポイントとなるようです。

戦闘に関しては、ターン制のコマンドバトルをベースにテンポ感を追求したという「クロスオーダータクティクス」を搭載。連続攻撃が鍵となる「オーダーチェイン」や、行動順に割り込む「フォースブレイク」といったシステムも紹介されています。

Penny Blood(ペニーブラッド)

シャドウハーツ」のディレクターを務めた町田松三氏率いるSTUDIO WILDROSEが開発する、”狂騒の1920年代”と呼ばれる時代を舞台にしたゴシックホラーRPG。BOI捜査官マシューは、ニューヨークの精神病院で発生した猟奇事件の捜査をきっかけに、世界を股にかけて謎の解明に挑んでいきます。

リアルな1920年代を表現したというフィールドマップでは、事件の捜査やおぞましい怪物たちとの戦闘、クエストアイテムの入手などをこなしていくことになるようです。戦闘システムについては、従来のターン制JRPGの戦略性と素早い反応が求められるアクション性が組み合わさっているという「サイコシギル」の他、0になることで暴走するものの戦闘力が増大する「サニティポイント(正気度)」などが特徴とされています。

「アズールレーン」天城ちゃんの公式3Dモデルの無料配布がスタート。MMD用とVRChat用の2種類


「アズールレーン」の開発で知られるManjuuは、ゲーム内に登場する「天城」を幼女化したキャラクター「天城ちゃん」の3Dモデルを無料で配布開始したことを発表しました。

本モデルは、ゲーム簡体版の5周年を記念し中国ユーザー向けに配信された特別番組にて登場したものとのこと。MMD(MikuMikuDance)用VRchat用の2種類を用意し、VRchat用には専用モーションである「しゃがみ」「うつぶせ」の他、7種類の表情差分を準備しているとされています。

なお、改造の許可範囲としては「ボーン、揺れ物の調整」「UVの調整」「外観を損なわない衣装の調整」「表情の追加、調整」が挙げられており、再頒布や営利利用の禁止といった利用規約についても配布ページにて明記されています。

日本向けの5周年記念生放送は、2022年9月10日 19時30分から予定。特設サイトも公開中

童話ピノキオがモチーフのソウルライク「Lies of P」、”gamescom Award”にて最多3部門受賞


韓国のゲームスタジオ・Round8 Studioが開発する「Lies of P(偽りのP)」が、ドイツのケルンにて開催された三大ゲームショウ「gamscom 2022」で発表された”gamescom award 2022”において、最多となる3部門を受賞したことが分かりました。

本作は、童話「ピノキオ」をモチーフに19世紀末のフランスを舞台としたダークファンタジーなアクションRPG。”成人向けの残酷物語”を描いているとされ、主人公のPが「人間になるために嘘をつく」ことが最大のテーマになっているようです。

また、武器を解体して他の武器と組み合わせる「武器調合」や、義手を交換することでギミックを切り替える「スレイブアーム」といったシステムが特徴となっています。

今回、”Most Wanted Sony PlayStation Game”、“Best Action Adventure Game”、“Best Role Playing Game”の3部門を獲得し、今後発売されるタイトルとして大きく期待される結果になったといえます。

「Lies of P」は、2023年内に PC/PS5/Xbox Series X にてリリース予定。加えて、Microsoftのサブスクリプションサービス「Xbox Game Pass」に初日から対応することが発表されています。

韓国企業が開発するコンソールゲームにおいて、”Gamescom Award”受賞は初の快挙とのこと