ニュース

【注目ニュースまとめ】TVアニメ「ニーアオートマタ」が2023年1月から放送開始|Yostar「アークナイツ」のアニメが10月28日からスタート|他…

ご覧いただきありがとうございます!
そらげーです。

当記事では、わたしが気になったゲーム関連のニュースを私見交えて紹介していきます。

スポンサーリンク

TVアニメ「ニーアオートマタ」が2023年1月から放送開始。制作は「かぐや様」「リコリス・リコイル」などのA-1 Pictures


スクウェア・エニックスから2017年に発売されたアクションRPG「NieR:Automata(ニーアオートマタ)」のTVアニメ「NieR:Automata Ver1.1a」が、2023年1月から放送開始されることが分かりました。

「NieR:Automata」は、ゲームクリエイターのヨコオタロウ氏がディレクターを務め、プラチナゲームズが開発した「NieR Replicant(ニーア レプリカント)」の後継作。異星人が送り込んでくる”機械生命体”と、新型アンドロイド兵士で構成された戦闘部隊”ヨルハ”に所属する”2B”や”9S”たちとの熾烈な戦いが描かれます。

今年の2月に制作が発表され、今回は主要スタッフも公開。監督は「ブレンド・S」などで知られる益山亮司氏で、原作ディレクターのヨコオタロウ氏と共にシリーズ構成を担当。キャラクターデザイン・総作画監には「ロード・エルメロイII世の事件簿」「銀の匙」の中井準氏、制作はA-1 Picturesが行うとのことです。

9月24日に開催されたアニプレックスのオンラインイベント「Aniplex Online Fest 2022」にて発表。本イベントでは、他にも多数のアニメ作品がお披露目されました

Yostar「アークナイツ」のアニメが10月28日からスタート。各映像配信サービスでも配信予定


Yostarは、iOS/Android向けに配信中のシミュレーションRPG「アークナイツ」のアニメを、2022年10月28日から放映スタートすることを発表しました。

「アークナイツ」は、莫大なエネルギーを有する鉱物”源石(オリジナリウム)”によって文明の進歩と”鉱石病(オリパシー)”という感染症がもたらされた世界で、プレイヤーは”ドクター”と呼ばれる人物として激しい争乱に身を投じることになります。

制作は、YostarのアニメスタジオであるYostar Picturesが手掛け、監督は原作のアニメPVや「NEW GAME!!」の作画監督を務めた渡邉祐記氏が担当。原作の主人公にあたるドクターは、甲斐田ゆきさんがCVを務めるとのことです。

オンエアについては、テレビ東京 ・テレビ大阪・BS11・アニマックスの各放送局に加えて、dアニメストアやAmazon Prime Videoなどの映像配信サービスでも行われます。

Yostarの「ブルーアーカイブ」に絶賛ハマり中なので、こちらのアニメ化も期待してる

小説「Fate/strange Fake」がTVアニメ化。2022年12月31日の特番内にて放映予定


アニプレックスは、TYPE-MOON原作の「Fate」シリーズがベースとなったスピンオフ小説「Fate/strange Fake」のTVアニメを、2022年12月31日放送の年末恒例になっている特番「Fate Project 大晦日TVスペシャル」内で放映することを発表しました。

「Fate/strange Fake」は、「バッカーノ!」「デュラララ!!」で知られる成田良悟氏が電撃文庫より刊行している作品。第五次聖杯戦争の終結から数年後の米国西部スノーフィールドを舞台に、 魔術師と英霊達による”偽りの聖杯戦争”が繰り広げられます。

制作はA-1 Picturesが手掛け、監督には「FGO」や原作小説のアニメーションCMなどを手掛けてきたという榎戸駿氏と坂詰嵩仁氏が起用されているとのこと。また、主要キャラクターの声優は、アヤカ・サジョウ(CV:花澤香菜)、セイバー(CV:小野友樹)、アーチャー(CV:関智一)、ランサー(CV:小林ゆう)といった陣容となっています。

公式サイトが赤色基調のデザインで少々目が痛い…

名作ビジュアルノベル「ATRI -My Dear Moments-」がアニメ化決定。コミカライズも併せて発表


アニプレックスは、自社のノベルゲームブランド「ANIPLEX.EXE」から2020年に発売したビジュアルノベル「ATRI -My Dear Moments-」のTVアニメ化およびコミカライズを発表しました。

「ATRI -My Dear Moments-」は、原因不明の海面上昇によって地表の多くが海に沈んだ近未来を舞台に、事故で片足を失った少年・斑鳩夏生と海底の装置で眠っていたロボットの少女・アトリとのひと夏の恋愛物語を描いた作品です。

制作は「アイドリッシュセブン」「アルドノア・ゼロ」を手掛けたTROYCAが担当。監督には「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 魔眼蒐集列車」「群青のファンファーレ」などの加藤誠氏、ストーリー原案は原作にて企画・シナリオを手掛けた紺野アスタ氏が務めています。

さらに今回の発表に併せて、「コンプティーク」でのコミカライズも発表。漫画はじゃこ氏が描き、2022年10月7日発売の2022年11月号より連載開始とのことです。

紺野アスタ氏が手掛ける新作ノベルゲーム「GINKA」が、2023年に発売予定であることも明らかに。「ATRI」で原画・キャラクターデザインを務めたゆさの氏との再タッグ