ニュース

【注目ニュースまとめ】「日本ゲーム大賞2021 アマチュア部門」受賞10作品が決定|ベテランゲーム開発者が手掛ける楽曲制作ソフト「ToneStone」発表|他…

ニュース

ご覧いただきありがとうございます!
そらげーです。

当記事では、わたしが気になったゲーム関連のニュースを私見交えて紹介していきます。

スポンサーリンク

「日本ゲーム大賞2021 アマチュア部門」受賞10作品が決定。10月2日のTGS2021内にて、各賞を発表


一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が主催する「日本ゲーム大賞2021 アマチュア部門」において、最終審査を経て受賞した10作品が発表されました。

今年は「メビウスの輪」をテーマとし、先日に最終審査へと進む12作品が公表されていました。受賞作品は、それぞれ「大賞」「優秀賞」「佳作」に選出されており、10月2日の「東京ゲームショウ 2021 ONLINE」内にて明らかにされる予定です。

【受賞作品】

タイトル学校名制作者/制作チーム名プラットフォーム
ウニィ研究所HAL大阪※スタッフが美味しくいただきましたパソコン
オリヒメHAL東京こもへり -Common Heritage-パソコン
鏡娘HAL大阪睡眠欲パソコン
ConfettiaHAL東京のんとのぶパソコン
シロクロコネクトHAL大阪リスティングの壺パソコン
DungeonInversionHAL名古屋ベイビーのひとりごとパソコン
ツキカゲHAL東京FMトクシン研究所パソコン
PARADOGS早稲田文理専門学校田之上和億パソコン
ReverseRoom名古屋工学院専門学校鈴木駿也パソコン
LUMINO La ruta naturaLHAL名古屋てーぶるぱんちパソコン
引用元:日本ゲーム大賞 2021 アマチュア部門受賞作品

受賞者の皆様、おめでとうございます。今年は斬新な仕組みを盛り込んだゲームが多く、紹介映像を見ていても楽しかったです

ベテランゲーム開発者が手掛ける楽曲制作ソフト「ToneStone」発表。”誰でも作曲できる”を目指す


ディベロッパーのToneStoneは、”誰でも作曲できる”をうたった楽曲制作ソフト「ToneStone」を発表しました。リリースは未定で、現在Steamにてクローズドベータテストを実施しています。

以下は、現時点で利用可能とされている機能です。

  • シンプルなツールとサウンドデッキを使った、ライセンス不要な音楽の作成
  • 歌や演奏する様子を録音し、レイヤーやオーバーダビングが可能
  • ToneStoneのDiscordコミュニティへの共有
  • MP3ファイルへのエクスポート機能
  • ToneStoneのDiscordサーバーからダウンロードした曲のリミックス
  • 作曲と制作の基本を学べるスキルセッション
  • 無料サンプルを使用したカスタムデッキ作成

今後は、ライブパフォーマンス配信やマーケットプレイスへの楽曲の出品、権利のマネジメント機能などを実装予定。音楽ゲームプレイ要素も取り入れていくとしています。

「Left4 Dead」「Half-Life 2」などに携わってきたTom Leonard氏と、「Guitar Hero」「RockBand」といった数々の音楽ゲームに携わってきたGreg LoPiccolo氏が設立者。実績豊富なベテラン開発者による知見を活かした、”誰もが楽しめる音楽創作プラットフォーム”を目指している

Valve、「Steam Deck」の外観や機能が確認できる映像を公開


Valveは、先日発表したポータブルPCゲーム機「Steam Deck」について、外観や機能、ゲームプレイの様子などを確認できる日本語字幕入りの映像を公開しました。

かなり横幅があるように見えるので、人によっては少し操作しづらくなりそうですね。他のPCからゲームをストリーミング出来る機能は、利用し甲斐がありそうに感じました。

本体の出荷は、2021年12月からアメリカ/カナダ/欧州連合/イギリスで始まり、順次ほかの地域にも拡大される予定となっています。

Xbox事業を率いるフィル・スペンサー氏は、Steam Deckによる「xCloud」を通じたゲームプレイは快適だったと明かしています

シリーズ最新作「コール オブ デューティ ヴァンガード」映像が初公開。8月20日には詳細情報を発表予定


Activisionは、同社が手掛けるFPSシリーズ「コール オブ デューティ」の最新作「コール オブ デューティ ヴァンガード(Call of Duty:Vanguard)」のティザー映像を公開しました。

映像では、寒冷地や砂漠といったそれぞれシチュエーションの異なる戦場が確認でき、背景に溶け込むようにキャラクターの顔が表現されています。

詳細情報の公開についても予告され、2021年8月20日 2時30分(日本時間)に行われる「Call of Duty: Warzone」内の特別イベント「THE BATTLE OF VERDANSK」にて発表されます。イベント参加者には、期間限定のダブルXP・ダブル武器XP・ダブルバトルパスXPが配られるとのことです。

今作では、史実に則った第二次世界大戦が描かれるよう。開発は、「Modern Warfare 3」からシリーズに関わっているSledgehammer Gamesが担当