ニュース

【注目ニュースまとめ】ニンテンドーダイレクトミニで「アトリエ」「メガテン」最新作が発表|東京ゲームショウ2020 がAmazonに特設会場を開設|他…

ニュース

ご覧いただきありがとうございます!
そらげーです。

当記事では、わたしが気になったゲーム関連のニュースを私見交えて紹介していきます。

スポンサーリンク

ニンテンドーダイレクトミニで「アトリエ」「メガテン」最新作が発表


2020年7月20日に配信されたニンテンドーダイレクトミニで既出の情報に加えて、発売日が未定だったタイトルや新作が発表されました。

  • 真・女神転生V
  • 真・女神転生3 ノクターン HDリマスター 2020年10月29日発売
  • ライザのアトリエ2 今冬発売
  • 桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~ 2020年11月19日発売
  • 天穂のサクナヒメ 2020年11月12日発売
  • ケイデンス・オブ・ハイラル 有料DLC3種を追加

公開されてからいつ発売されるかずっと気になっていた「天穂のサクナヒメ」の発売日が決定したことは嬉しいですね。
アクションもですが、農業要素ときれいな風景描写が魅力的なタイトルです。

リークで話題となっていた「ライザのアトリエ2」や女神転生シリーズ最新作「真・女神転生V」、名作復活となる「真・女神転生3 ノクターン HDリマスター」と個人的に大満足の配信でした。

今回は「ソフトメーカーラインナップ」ということで、ソフトメーカーの情報が中心となりました。今後も複数回の配信が予定されているとのことなので、次回の配信も楽しみにしたいと思います。

東京ゲームショウ2020がAmazonに特設会場を開設


2020年9月23日〜27日にオンライン開催が決定した東京ゲームショウ2020で、通販サイトAmazonと提携した特設会場が開設されることが発表されました。

開設期間は2020年9月24日〜27日
eスポーツ大会の配信や関連グッズなどの販売、特設会場独自の協賛会社ページが公開されるとのことです。

利用者の多いAmazonと協同することで敷居を下げて来場しやすくすることや、商品購入の利便性を高めることが目的みたいですね。

Amazonはtwitchを運営しているので、こちらでのeスポーツ大会の配信も行われるのではないでしょうか。

着々と開催に向けた準備が進んでいるようで、ますますイベントが楽しみになってきます。

長崎の観光情報サイトに「Ghost of Tsushima」とコラボページ登場、県も公認


先日発売された和風オープンワールドアクションADV「Ghost of Tsushima」ですが、舞台となった対馬の所管である長崎県とコラボし、観光情報サイト「ながさき旅ネット」にて特設ページが公開されました。

特設ページではまずゲームの紹介がされていて、ストーリーの概要やE3 2018での開発陣のコメント、ゲーム内ギャラリーを掲載しています。

開発陣は現地取材を行っていて、その際に地元新聞に取り上げられたりとハプニングがあったそうですが、その時の経緯もちょっと見てたいですね。

どんな所に行って取材をしたのか、足取りを追いかけてみたい人もいそうですがどうでしょうか。

観光と関連した情報としては、ゲームで登場したスポットが現地のどこにあるかを表した地図、トレッキングやカヤックといったアクティビティ・郷土料理の紹介が行われています。

現在の情勢では気軽に観光とはいきませんが、落ち着いた際に訪れてみたいと思える取り組みです。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

レビュー収集サイト「Metacritic」がユーザーレビュー投稿の仕様変更


レビューを収集し、評価スコアを算出して公開している「Metacritic」がユーザーレビュー投稿の仕様を変更しました。

その中身は、「ゲーム発売から36時間はレビューの投稿不可」というもの。
データや専門家の意見を参考にして、レビュー前にゲームをプレイする時間を確保してもらう目的とのことです。

レビューサイトでは、その信頼性が永遠の課題となります。
ゲームにおいてもプレイせず投稿されたり、内容とは関係ない所で評価が行われることが多々ありますが、そういった内容を精査して対応していくことは困難な作業です。

掲載側の対策が必要なことはもちろんですが、閲覧者側のメディアリテラシーの向上も併せて進めていくことが重要だと思います。