ニュース

【注目ニュースまとめ】「PAC-MAN 99」ニンテンドースイッチオンライン加入者限定で配信開始|「新すばせか」7月27日に発売決定|他…

ニュース

ご覧いただきありがとうございます!
そらげーです。

当記事では、わたしが気になったゲーム関連のニュースを私見交えて紹介していきます。

スポンサーリンク

「PAC-MAN 99」ニンテンドースイッチオンライン加入者限定で配信開始。パックマンでも99人バトロワ開催


有料オンラインサービスのニンテンドースイッチオンライン加入者限定特典として、「パックマン」を99人で戦うバトルロイヤル「PAC-MAN 99」が、2021年4月8日より配信されました。

「テトリス」「マリオ」に続いての登場。過去の名作を題材とした多人数対戦ゲームも着々と根付いてきてますね

通常の「パックマン」に、ゴーストを食べることで相手を攻撃出来るルールが加わって、新たな遊び方を楽しめるように。自分をパワーアップさせる4種類、攻撃するターゲットを決める4種類、合わせて8種類の命令を使い分けて、99人の頂点「PAC-ONE」を勝ち取りましょう。

本編は無料でプレイすることが出来ますが、オフラインで遊べる4つのモードと8つのアレンジテーマが追加される「PAC-MAN 99 モードアンロック(税込1,650円)」、「メビウス」など往年のナムコのゲームの見た目やBGMに変更出来るカスタムテーマ20種(各税込220円)といった有料追加コンテンツも販売されています。

「新すばせか」7月27日に発売決定、パッケージ版の予約受付も開始


2007年に最初の作品が発売されたスクエア・エニックスのアクションRPG「すばらしきこのせかい」シリーズ最新作となる「新すばらしきこのせかい」が、2021年7月27日に発売が決定し、パッケージ版の予約受付が開始されました。

いつもと変わりないはずの渋谷。
その日の渋谷は何かが違い、何かがおかしかったのかもしれない。
主人公リンドウの前に現れた少女は、自分を死神だと名乗った。

軽い気持ちで参加した死神のゲーム。だが何かおかしい。
バケモノ『ノイズ』との戦い、謎の力が使えるバッジ、
渋谷UG(アンダーグラウンド)と呼ばれるゲームのステージ。
リンドウは、徐々に違和感を覚え始める――

任天堂公式サイト|『新すばらしきこのせかい』の発売日が7月27日に決定、パッケージ版の予約開始。 ~

「新すばらしきこのせかい」は、渋谷を舞台として始まった死神のゲームに参加することになった男子高校生の「リンドウ」が、仲間たちと共にサイキックを駆使したバトルを生き残りながら、その真相へと迫っていく物語です。

操作キャラクターは、300種類以上存在するバッジを付け替えることで使用するサイキックを変更すること可能。それらを組み合わせて戦う”サイキックバトル”が特徴となります。

早期購入特典の情報も公開されており、ニンテンドーeショップでは前作主人公「ネク」が装備していたファッションセットを封入。その他のストアでもそれぞれ異なる特典が準備されているので、公式サイトで確認してみてください。

Switchで「すばせか」のリマスター版が販売中。前作が気になる方は、発売前にこちらを遊んでみては?

アニメ「ウマ娘 2期」の原画集が、TOHO animation STORE限定で発売。6月末より順次発送


TVアニメ「ウマ娘 プリティーダービー Season 2」の原画集が、TOHO animation STOREにて数量限定販売されることが分かりました。

TVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』 原画集」及び「TVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』 スタッフ&キャスト寄せ書き本」の2冊の予約が開始されていて、6月末に順次発送予定となっています。

2期で大きな反響を呼んだ第8話に登場した、ライスシャワーのカットシーンも掲載。あの回は本当に感動した…

「ウマ娘 プリティーダービー」は、実在した競走馬を擬人化した少女「ウマ娘」たちの物語を描いたメディアミックスコンテンツ。2021年2月24日に待望のアプリゲームが配信され、先日500万ダウンロードを達成しています。

原画集」では、アニメ制作スタッフが厳選したカット原画の他、キャラクター設定や一部絵コンテ、メインスタッフによる座談会を収録。「スタッフ&キャスト寄せ書き本」には、ファンに感謝の気持ちを込めたスタッフ&キャスト陣による寄せ書き本が収録されます。

「Apex Legends」でバトロワ以外のゲームモードを実装予定。ディレクターが開発に言及する


Apex Legends」を開発するRespawn Entertainmentが配信する動画シリーズの中で、ディレクターを務めるJason McCord氏がバトロワ以外のゲームモードの実装について言及しました。

ユーザーから「2021年における『Apex Legends』の目標」について質問が寄せられ、バトロワを好んでいないプレイヤーがキャラクターや世界観を楽しんでいることに触れ、異なるルールでゲームを楽しめるようにしていくと答えたとのこと。

レジェンドたちのキャラクター性がしっかり確立されているゲームなので、こういった世界観を広げていく施策は嬉しい所

他には、たびたび話題となっているチーター対策やフィードバックの集め方、新システム実装における検討の仕方など、多岐にわたるテーマが語られていたようです。

動画は月一回のペースで更新予定、今後の情報発信にも注目されます。