ニュース

【注目ニュースまとめ】任天堂とNianticによる「ピクミン」のARアプリが2021年後半リリース|「ドラクエウォーク」とパリーグ6球団がコラボ、プロモーション映像も公開|他…

ニュース

ご覧いただきありがとうございます!
そらげーです。

当記事では、わたしが気になったゲーム関連のニュースを私見交えて紹介していきます。

スポンサーリンク

任天堂とNianticによる「ピクミン」のARアプリが2021年後半リリース。「ポケモンGO」タッグ再び


「ポケモンGO」「Ingress」といったAR技術を活用したアプリ開発で知られるNianticと任天堂は、両社による新たなパートナーシップを結んだことを発表。その第一歩として「ピクミン」を用いたARモバイルアプリを、2021年後半にリリースする計画を明らかにしました。

制作は、Nianticが2018年に設立したNiantic Tokyo Studioが担当。スタジオが手掛ける初めての作品になるようです。事前登録は既に開始されているので、いち早く情報を知りたいといった方は下記ページより登録してみてはいかがでしょう。

テーマは「歩くことを楽しくする

イメージ画像には、歩行している人の後ろにピクミンがついていっている様子が見られ、楽しそうな雰囲気が伝わってくる

「ドラクエウォーク」とパリーグ6球団がコラボ。お馴染みのモンスターたちが野球をしているプロモーション映像も公開


スクエア・エニックスは、好評配信中の位置情報RPG「ドラゴンクエストウォーク」について、プロ野球の「パシフィックリーグ」とのコラボ企画を発表しました。これに伴い、特設サイトの開設やコラボ試合の日程などが公開されています。

パリーグは昨年、VTuberグループ「にじさんじ」とのコラボを実施

プロ野球球団によるeスポーツリーグも開催されたりと、昔は想像もできなかったようなスポーツの楽しみ方が生まれてる

【試合日程】

  • 2021年5月8日(土)ZOZOマリンスタジアム
    千葉ロッテマリーンズVSオリックス・バファローズ
  • 2021年5月16日(日)京セラドーム大阪
    オリックス・バファローズVS東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 2021年5月30日(日)PayPayドーム
    福岡ソフトバンクホークスVS読売ジャイアンツ
  • 2021年6月12日(土)メットライフドーム
    埼玉西武ライオンズVS中日ドラゴンズ
  • 2021年6月13日(日)札幌ドーム
    北海道日本ハムファイターズVS横浜DeNAベイスターズ
  • 2021年6月27日(日)楽天生命パーク宮城
    東北楽天ゴールデンイーグルスVS福岡ソフトバンクホークス

コラボ試合では、来場記念特典やオリジナルグッズ販売が行われるとのこと。またゲーム内で、各球団をイメージしたコラボモンスターが登場するといったイベント・キャンペーンが開催予定です。内容の詳細については、後日発表されます。

試合日程は変更されることもあるのでチケットを購入の際は、しっかり情報を確認しておきましょう。

複数企業による「Discord」買収の動きが活発化、Microsoftの名前も浮上


ゲーマーを中心に支持を得てきたコミュニケーションツール「Discord」に関して、複数の企業による買収が検討されているとの話題が海外紙より報道されました。規模は、100億ドル(約1兆円)になるともされています。

日本でも、国内で広く普及していることに加え、買収元の企業としてMicrosoftの名前が浮上。利用者の間で大きな関心を呼び、Twitterのトレンドにもなっていました。

新型コロナウイルスの影響による需要もあり、ゲーマーのみならず一般ユーザー向けに利用者を拡大し上り調子な中、今後の動向が注目されます。

参考記事によれば、報道したのは海外紙のBloombergとVentureBeat。両紙とも独自ソースから情報を入手しているとし、今後の展開についての内容に違いが出ている

”伝説のポケモン”にちなんだ名前を新種の昆虫に命名。ポケモンファンの学生が提案


オーストラリアで発見された新種の甲虫に、「ポケットモンスター」で”伝説のポケモン”として登場する「フリーザー」「サンダー」「ファイヤー」ににちなんだ名前が付けられたことが分かりました。

それぞれ、「Binburrum articuno」(フリーザー)、「Binburrum zapdos」(サンダー)、「Binburrum moltres」(ファイヤー)と命名されています。

アメリカのニューメキシコ州にあるイースタン・ニュー・メキシコ大学で、昆虫の研究を行うダレン・ポロック博士と博士課程学生であるユン・シャオ氏は、標本の希少性を表現するためにこの名称を採用したとのこと。他の新たに発見した昆虫についても、ポケモンの名前を付けていく考えのようです

参考記事には、研究についてのリンクも掲載されているので、昆虫の姿が気になる方は確認してみて下さい。虫が苦手な方は注意。

ユン・シャオ氏はポケモンファンで、子供のころはポケモントレーナーになりたかったそう。新しいものを見つけ出していくという点では、昆虫研究も似ているかもしれない