ニュース

【注目ニュースまとめ】「すばせか」完全新作、2021年夏に発売予定|本物のカニが賞品、鳥取県で地域おこしを目的とした「カニノケンカ」大会が話題に|他…

ニュース

ご覧いただきありがとうございます!
そらげーです。

当記事では、わたしが気になったゲーム関連のニュースを私見交えて紹介していきます。

スポンサーリンク

名作アクションRPG「すばせか」の完全新作が2021年夏に発売予定


2007年にニンテンドーDSで発売され、個性的な世界観やDSの特徴である二画面を生かした戦闘システムなどで高い評価を受けた「すばらしきこのせかい」の正統続編「新すばらしきこのせかい」が、2021年夏にSwitch/PS4で発売予定となっていることが分かりました。

カウントダウンサイトが数日前から公開され話題となっていましたが、待望の新作発表でした。スマホで登場とかでなくて良かった…

前作と異なり、奥行きのある3D世界となっていますが、独特なコミック風のシナリオ演出やバッジによる戦闘システムは健在なようです

2021年4月には、前作を基にしたアニメも放映予定。シリーズファンにとって、楽しみが続く発表でした。

本物のカニが賞品に。地域おこしを目的として、鳥取県eスポーツ協会が開催した「カニノケンカ」大会が話題を呼ぶ


2020年11月23日に、鳥取県eスポーツ協会が主催した「第一回カニノケンカ-Fight Crab- 夢みなとカップ」が開催され、本物の松葉ガニが賞品となっていることが大きな話題を呼びました。

松葉ガニを賞品とすることで特産品のPR、イベントの実施による宿泊客増加へとつなげ、地域おこしに活用する狙いがあったようです。

カニ専門水族館による解説や「かにぱん」のプレゼントなど、まさにカニ尽くしの大会だった模様

敷居の低さや見た目の面白さから、普段ゲームをしていない方たちも楽しめていたとのこと。

同様にカニが名産の富山県でも、「カニノケンカ」をメインに据えた大会が10月に開催されていました。地域資源とかみ合ったゲームを、地域おこしに活用する事例が生まれてきています。

卓越したゲームプレイを見せるだけでなく、気軽にゲームを楽しめる場を提供することも、eスポーツイベントの意義の一つといえるかもしれません。

カプコンのレトロゲームを収録した公認ライセンス商品「RETRO STATION」、Amazonで意図しない出品。発売は事実


「ロックマン」「ストリートファイター」といったカプコンの名作シリーズから、5タイトルずつ計10タイトルが収録されたレトロゲーム機「RETRO STATIONが、突如Amazonで出品されたものの意図しない公開だったために取り下げられるといった出来事がありました。

カプコンによると、「NEOGEOmini」を取り扱う玩拓がカプコンの正規ライセンスを得て販売する商品で、テスト段階のページが誤って公開されてしまったとのこと。

発売自体は事実で、正式な発表を近日中に行う予定だそうです。

昨今は、レトロゲームを収録したファングッズの販売が続いていますね。メーカーにとって、記念すべきものが多い周期ということでしょうか

Amazon、「PS5」11月18日予約受付分が2021年以降の発送になると告知


現在品薄状態が続き、各所通販サイトや店舗での入手が困難なPS5ですが、Amazonで11月18日に予約受付された商品に関して、2021年以降の発送になることが明らかとなりました。

原因は、Amazon側で供給数を超える予約を受け付けてしまったためとのこと。予約者には、メールによって通知が行われているようです。

抽選販売が中心に行われる中、タイミングが合えば確実に入手できる手段になるので、未入手の方はチャンスをうかがっていることと思います。発送がキャンセルになるというような事態ではないので、引き続き注視していきましょう。

Amazonでは、入荷情報が出た瞬間に売り切れてしまう状況

同サイトでは、10万円を超える転売が見受けられ注意が必要です