ニュース

【注目ニュースまとめ】「テイルズ オブ アライズ」9月9日発売決定|Microsoft、北海道医療センターと連携した障碍者向けコントローラーに関する取り組みを紹介|他…

ニュース

ご覧いただきありがとうございます!
そらげーです。

当記事では、わたしが気になったゲーム関連のニュースを私見交えて紹介していきます。

スポンサーリンク

「テイルズ オブ アライズ」2021年9月9日発売決定。5年ぶりのコンシューマー向けとなる”心の黎明を告げるRPG”


バンダイナムコエンターテインメントは、人気RPG「テイルズ オブ」シリーズの最新作となる「テイルズ オブ アライズ」の発売日が2021年9月9日であることを発表しました。

隣り合うふたつの星、ダナとレナ。280年前自然あふれる世界であったダナは、高度な科学や魔法が発達したレナから突然の侵攻を受けて以来、終わりなき隷属を強いられることとなった。ある日、鉄仮面に顔を覆われたダナの青年と、同族から追われるレナの少女が出会った。この思いがけない邂逅はふたつの星の運命を揺るがす物語の始まりに過ぎなかった―

テイルズ オブ アライズ 公式サイト

待ちに待ったコンシューマー機のシリーズ最新作。2016年発売の「テイルズ オブ ベルセリア」以来5年ぶり

発表済みだったメインキャラクター「アルフェン」「シオン」に加えて、星霊術を扱うダナ人の少女「リンウェル」と、ダナ人ながらレナの警察組織の一員である少年「ロウ」を新たに公開。

システム面では、シリーズお馴染みの「術技」や「秘奥義」によるアクションを再構築、新要素となる「ブーストアタック」「ブーストドライブ」も組み合わさった、仲間との連携がカギとなるスピーディーな戦闘が繰り広げられるとのこと。

独自開発された「アトモスシェーダー」や、キャラクターを表情豊かに表現する「フェイシャルCG」によって、新世代機の性能を存分に生かすビジュアルも大きな魅力です。アニメーションは、「鬼滅の刃」が大きな話題を呼んだufotableが制作しています。

対応プラットフォームは、PS5/ XSX|S /PS4/Xbox One/PC 。パッケージ版が販売されるPS5/PS4版では、多くの特典が付属するプレミアムエディションの他、特注フィギュアが貰える数量限定商品が用意されています。

バンダイナムコエンターテインメント

Microsoft、北海道医療センターと連携した障碍者向けコントローラーに関する取り組みを紹介


Microsoftは、北海道医療センターと連携した障碍者向けコントローラーデバイス「Xbox Adaptive Controller」に関するビデオ制作の取り組みについて紹介を行いました。

北海道医療センターでは、筋ジストロフィーなど神経筋疾患により障碍のある方を対象としたeスポーツへの取り組みを行っており、ゲームがリハビリになっていると同時に外の世界とのコミュニケーション手段になっていることが語られています。

最大の課題はコントローラーだったようで、2018年に発売された「Xbox Adaptive Controller」によって多くの問題を解決出来たとされています。それまでは、自作によって対応していたとのことなので、多大な労力がかかっていたことでしょう

Microsoftの製品開発は、全て”インクルーシブデザイン”の考え方に基づいて設計されているとし、「Xbox Adaptive Controller」もその原則に沿って開発されたとのこと。

今回のビデオ撮影協力の背景として、脊髄性筋萎縮症 (SMA) を患い、プロジェクトを統括した吉成健太朗さんは以下のように話されています。

「障碍があると、普通のスポーツを皆さんと同じようにプレイすることはできません。
でも、ゲームの世界であればだれでも同じ条件でプレイすることが出来ます。そういったことが多くの人にまだまだ知られていないと感じています。僕と同じような障碍がある人には、こういう形で楽しめるスポーツがあるということを知ってもらいたい。障碍が無い人には、障碍があっても皆さんと同じようにプレイを楽しむことが出来るということ、それをこのビデオを通じて伝えられたらと考えています。」

Microsoft公式サイト|ゲームは自分の世界と外の世界をつなげる架け橋。あらゆる人がプレイを通じてつながるために

「PSO2:NGS」今年6月にサービス開始。対応機種はPS4/PC/クラウド版(Switch/PC)を予定


セガは、「ファンタシースターオンライン2(PSO2)」シリーズの最新作となる「ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス(PSO2:NGS)」を、2021年6月にサービス開始することを明らかにしました。対応機種は、PS4/PC/クラウド版(Switch/PC)としています。

「PSO2:NGS」は、現在運用中のMMORPG「PSO2」に大型アップデートを施し、従来のゲーム体験から大幅リニューアルを図るものとして提供されます。アップデート後も「PSO2」の世界は共存するため、どちらも楽しむことが出来るとのこと。

大幅に変更されるのはグラフィック面で、新しいグラフィックエンジンの採用により「PSO2」の醍醐味ともいえるキャラクタークリエイトの幅が広がりました。新規要素として、”指だけロビーアクション”や”表情パターンのカスタマイズ”が挙げられます。

5月下旬に、ベンチマークテストを提供開始。サービス開始後となる8月19日には、ゲーム内アイテムが付属されるスターターパックの販売が予定されています。

移行に向けて、現行版との差異や引き継げる内容などが発信されてる。しっかり確認しておいて、スムーズにゲームを始められるよう準備しておきましょう

IOCがeスポーツイベント「Olympic Virtual Series」の開催を発表。2021年5月13日~6月23日


国際オリンピック委員会(IOC)は、5つの業界団体とゲームパブリッシャーと連携した「Olympic Virtual Series(OVS)」を、2021年5月13日~6月23日に開催することを発表しました。

「OVS」は、オリンピックの新たな観客層を獲得するとともに、「オリンピック・アジェンダ2020+5」の指針に基づき、デジタル体験に焦点を当てオリンピックの価値を高める目的とのこと。

オンラインで誰もが楽しめるイベントとして、従来スポーツとバーチャルスポーツを結びつけ、競技者やファンによる活動の拡大を目指すとしています。

オリンピックの本大会で、eスポーツが採用される日もそう遠くなさそう

【競技タイトルと協賛団体・企業】

  • eBaseball パワフルプロ野球2020
    • 世界野球ソフトボール連盟(WBSC)、コナミ
  • Zwift
    • 国際自転車競技連合(UCI)、Zwift Inc.
  • Virtual Regatta
    • ワールドセーリング、Virtual Regatta SAS
  • グランツーリスモ
    • 国際自動車連盟(FIA)、ポリフォニー・デジタル
  • オープンフォーマット
    • 国際ボート連盟