ニュース

【注目ニュースまとめ】Xbox Series Xが2020年11月に発売決定|「Fall Guys」売り上げ好調、企業からコラボ依頼も多数|他…

ニュース

ご覧いただきありがとうございます!
そらげーです。

当記事では、わたしが気になったゲーム関連のニュースを私見交えて紹介していきます。

スポンサーリンク

Xbox Series Xが2020年11月に発売決定、「Halo Infinite」は2021年に延期。MS発表


年末発売予定となっていた次世代ゲーム機「Xbox Series X」が2020年11月に発売されることを、Microsoftが発表しました。
具体的な地域や日付、価格は不明。

日本でも11月に発売されることが明らかになりました。

同時に、ローンチタイトルとして注目を集めていたHaloシリーズ最新作「Halo Infinite」は、新型コロナウイルスの影響として2021年に発売を延期したことを明らかにしています。

高速ロードやレイトレーシング対応のグラフィック性能といったハードスペックに加えて、これまでのXbox機との互換性が大きくアピールされている本機。

Xbox Oneで発売されたタイトルのアップグレードを保証する「スマートデリバリー」を始め、これまでのデバイスの多くが流用できると説明されていて、ハードに依存する要素を限りなく減らしています。

この互換性を追及する姿勢は、ゲームやデバイスの購入を躊躇いがちな新世代機への過渡期といえる今、有効な方針ですね。

今後は、発売に向けたより詳細な情報が待たれます。

「Fall Guys」売り上げ好調、企業からコラボ依頼も多数


配信されてから瞬く間に話題をさらったバトロワACT「Fall Guys: Ultimate Knockout」が、Steamにて1週間で200万本の販売数を達成したとの発表がありました。

このゲームは、様々なバラエティ番組を参考にしていて、かわいらしいビーンズ君や複雑な操作を要求しないシンプルなゲーム性と、敷居を低くして作られており誰でも楽しめるようになってます。

バトロワ界隈がどんどん複雑化し、高いスキルが求められるゲームが増えてきた中、全く新しい切り口で定義されたタイトルと言えそうです。

画期的なPR手法も功を奏し、本リリース前から大きな期待を集めることに成功していました。PS4では、発売同日からPS Plusのフリープレイタイトルとして配信されており、これも類を見ないやり方です。

ゲーム内容からマーケティングまで、
斬新さで構成されたタイトル

そんな注目のゲームに企業も関心を寄せていて、多くのコラボ依頼が舞い込んでいるとのこと。

ユーザーからのリクエストも届いているようで、今後の動向に目が離せそうにないですね。

「Twitch Prime」が「Prime Gaming」に名称変更


Amazonが運営している配信プラットフォーム「Twitch」の有料プランである「Twitch Prime」が「Prime Gaming」に名称を変更することになりました。
既に、サービス名は変更されて運用しています。

サービス内容に変更はなく、引き続きゲーム内特典や無料ゲームの配布は受けられるとのことです。

理由は明かされていないようですが、同サービスはAmzon Primeの利用特典として含まれています。参考記事で触れられているように、Prime MusicやPrime Videoなど他サービスとの統一感を意識したものと考えれそうです。

ただ今回の変更は、ゲーム以外でTwitchを利用していたユーザーからは反発が出ていて、変更を告知するツィートには批判が寄せられていました。

ゲームが主要コンテンツという認識を運営はしているようですが、他ジャンルの配信も増加傾向にあり、これらのユーザーたちにどのような対応をしていくか手腕が問われています。

ペルソナシリーズのPC展開、今後も継続の意向


Steamにて発売された「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」の驚異的な売り上げが記憶に新しい中、セガの決算説明会にて同シリーズ過去作の移植について言及があったようです。

新作においてもマルチプラットフォームを意識した販売を行う姿勢を示していて、リメイクやリマスターを含めてPCへの展開が加速しそうですね。
PCを中心にゲームを遊ぶ層には、有難い方針ではないでしょうか。

ペルソナシリーズ好きとしてはこの流れに乗って、「P3ポータブル」と「ペルソナ3フェス」をまとめた「ペルソナ3」の完全版を期待したいところです。

お願いします